googleのタブレット端末、Nexus7を購入した
スポンサーリンク

一昨日、年末調整の臨時収入でgoogleのタブレット端末、Nexus7を購入。
ipad miniと、どちらにするか暮れから正月の間、ネットで調べたりして、ずーっと迷ったが値段の手ごろさとAndroidを使ってみたいという好奇心からNexsus7に決定。
CPUはNVIDIAの「Tegra3 T30L 1.3GHz クアッドコア」、ストレージは16GBという性能。
価格は19,800円。

自宅以外などwi-fi環境でない場所ではiphoneでテザリングして使っているが、都市部では思ったよりネットのスピードも遅くない。
片手に持ったときのおさまりも、ちょうどよい。
とはいえ、よいことばかりではなく気になるところもいくつかある。
まず、電子ブックなどを読んでいるとその重さ(340g)が気になる。
一般的な雑誌と比べ同程度だとは思うが、文庫本に比べるとはるかに重い。
文字を打つときのタッチスクリーンのキーボードの反応がiphoneに比べイマイチよくない。
これがイライラする。
バッテリーを長持ちさせるために制御してるのだろうが、暗めの場所で使っているときにディスプレイの照度が微妙に安定しないのも気になる。
それと、本体につなぐUSB(マイクロB)プラグの取り付けがやわな感じがする。

まぁ、それでも値段からすれば納得のレベル。
テザリングしているときはiphoneのバッテリーが気になるが、旅先など自宅以外の場所ではとても重宝しそうな予感。

おすすめの記事