iphone4(左)、iphone5(右)
スポンサーリンク

2年ほど使ったiphone4を、待望の? iphone5に替えました。
iphone4は1年半ぐらいを過ぎたあたりから通話時に、相手の話す声がイヤースピーカーから聴こえなくなるという故障で、通話中はスピーカーフォンで会話しなければならない恥ずかしい状況でした。
つまりは電話をすると周りの人に会話が筒抜けになるわけです。
サポートに電話すると「修理に2万円程度かかります」という話で、それなら新型が出るまで待とうと、今日まで堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍んできました。
しかし、本日、晴れて話題のiphone5を手にすることができました。

先週の土曜日に予約に行ったところ「入荷は2週間から3週間程度、時間をいただきます」との旨。
しかし、実際は6日間で手にすることができました。
当初はテザリングというWi-Fiルーター機能の有無のせいで、auに替えようかと真面目に、迷ったのですがソフトバンクも対応するようなので、とりあえずは現状維持で機種変更することにしました。

手に持った第一印象は、軽い!
最初に使った印象は、速い!
とはいえ、以前とOSやアプリも変わらないので劇的に変わったという印象は、さほどありません。
液晶画面は使っていたiphone4に比べ、全体的にやや黄色味を帯びた感じがあります。
今回採用されたLTEという携帯電話の最新の高速データ通信規格でのインターネットのやり取りは、以前に比べるとビックリするほど速いです。
しかし、LTEで接続するとバッテリーの消費もビックリするほど大きい。
という訳で普段はLTEの設定はOFFにして使っています。

おすすめの記事