ケイタイをiphone4に替えました
スポンサーリンク

2年半ほどお世話になったケータイに別れを告げアップルのiphone4とお付き合いすることにしました。
予約開始、当日に山形市内の某Y電機にて予約。
店員さんからは「24日に入荷するかはわかりません」といわれたので発売当日の入手は、正直、ほぼあきらめムード。
今日の午前中まで、やはり「入荷しました」の連絡はなかったので「発売初日に手に入れることはむりだな」と完全、絶望モード。
「二次出荷の出荷台数はどのくらいかな」などと考えているところに一筋の光明が…。
「入荷しました」との連絡…。

昼休みに受け取りに行きましたが、まったく混雑もなくスムーズに手続き完了。
まずはiphone本体が入っている箱の小ささにビックリ!
分厚いトリセツが入った日本のケイタイとは大違いです。
箱の中にはUSBコードやイヤホンなどが同包されていましたが、たいした説明書もなくこの高飛車な感じが誠にアップルらしい。
ボディは薄くこんなに薄い箱にいろんな機能が詰まっていると思うと感心します。
液晶もキレイで音も思ったより悪くないです。
むしろ、イイと思ったくらいです。
個人的には精密機器っぽいシャープなデザインは、以前のモデルより好みです。

自宅に帰ってから、iTunesというパソコンと同期するソフトにつなぎ無事にアドレス帳を書き換えることができました。
正直、電話やメールは慣れていないこともあり今のところ、とっても使いにくいです。
それでも、いろいろと可能性を感じることも確かです…。

おすすめの記事