大宰府天満宮
スポンサーリンク
桜門:大宰府天満宮を参拝する

桜門

博多は朝から雪。
佐賀まで足を伸ばし唐津や伊万里とかを見るつもりが、雪のため急遽、福岡市内見物に変更。
雪で高速道路も一部、封鎖になった様子だ。
とりあえず「どうしようか」というわけで歴史の教科書にも載っているあの金印がある「福岡市博物館」を見ることにする。
しかしである。
残念ながらガイドブックで月曜日は休館という事がわかる。
調べてみると、そのほかの文化施設も月曜日はことごとく休館という事が発覚。

奥の右側が飛梅:大宰府天満宮を参拝する

奥の右側が飛梅

結局、大宰府天満宮へ。
冷たい雨に打たれて飛び梅のつぼみも、まだ、固い様子だ。
ここでは「せっかくきたのだから」というわけで御祈祷をしていただくことにする。
今更、学業成就という年齢でもないし、とくにお願いすることも思いつかなかったので、とりあえず家内安全を御祈祷していただくことにする。
本殿の左側にかしこまって座ると右側には5、60人ほどの幼稚園児らしき団体が先生に引率され、われわれ同様、かしこまって正座をしている。
烏帽子を被り笏(しゃく)を手にした平安貴族のような格好をした神職さんと巫女さんから菅原道真公に願いを伝えていただく。
約15分程度で儀式は終了。

その後、30分ほど車に乗り中洲の「吉塚うなぎ屋本店」で特うな丼をいただく。
焼き方は腹割りの蒸さずに焼く関西風。
パリッとした食感で香ばしい。

うなぎで満足した後はYahooドームとシーホークホテル福岡を見物。

おすすめの記事