F4ファントムの空気取り入れ口付近
スポンサーリンク
青森県立三沢航空科学館:青森県立三沢航空科学館を観る_青森県の旅

青森県立三沢航空科学館

寺山修司記念館からクルマで5分程の場所に青森県立三沢航空科学館はある。
施設の隣は米軍と航空自衛隊の三沢基地である。
当初、行くつもりはまったくなかったが寺山修司記念館のすぐ近くなので寄ってみることにした。
駐車場は満杯。

三沢市大空ひろば:青森県立三沢航空科学館を観る_青森県の旅

三沢市大空ひろば

懐かしきF-104スターファイター:青森県立三沢航空科学館を観る_青森県の旅

懐かしきF-104スターファイター

F4ファントム:青森県立三沢航空科学館を観る_青森県の旅

F4ファントム

係員に誘導されて臨時の駐車場にクルマを進めると展示してある戦闘機のF4ファントムや対潜哨戒機のP-3オライオンが見えてくる。
子連れの親子が多いわけだ。

P3オライオンのコクピット:青森県立三沢航空科学館を観る_青森県の旅

P3オライオンのコクピット

P-3オライオンは機内の見学もできたので子どもやその親たちに列に混ざってコクピットを見学する。
さすがにシートに座って操縦桿をにぎるのは遠慮した。
他にも支援戦闘機のF-1やF104スターファイターのコクピットも観ることができた。
建物の中の展示場は入館料500円だが、大空ひろばという野外に展示してある戦闘機などは無料で観ることができる。

展示室:青森県立三沢航空科学館を観る_青森県の旅

展示室

建物の中の展示室は1階にYS11やミス・ビードル号という三沢から離陸し太平洋無着陸横断飛行に成功した機体の復元機が展示されている。
2階の展示は他の科学博物館でも展示されているような内容でさらっと観て次の目的地に向かう。
ちなみに一番上の写真はF4ファントムの空気取り入れ口付近です。

アクセスマップ

おすすめの記事