東京スカイツリー
スポンサーリンク

久しぶりに東京に行ってきました。
というわけで、今、話題の東京スカイツリーを見てきました。
新幹線が東京駅に到着するや地下鉄の丸の内線、半蔵門線へと乗り継いでスカイツリーのそびえる押上駅へと向かいます。

現在、604メートル:東京スカイツリー

現在、604メートル

第一展望台:東京スカイツリー

第一展望台

第二展望台:東京スカイツリー

第二展望台

時間は10時を回ったぐらい。
雲ひとつない晴天です。
地下鉄の駅から地上にでて、すぐに頭上を見上げてみましたがら、それらしきものはみあたりません。
周辺を見渡しましたが周りはフェンスに囲まれ工事中の現場そのものです。
人の流れに沿って数メートル歩いて振り返るとありました。
そびえ立つ白い編み編みの巨大なパイプが。
見上げると、タワーの第二展望台付近は小さくぼんやりと見えるばかりで高さを実感するにいたりません。

辺りにはカメラ付きの携帯で撮影している老若男女がそこいらじゅうにいます。
特にスカイツリーの何を見るということもないので、とりあえずタワーの周りを一回りしてみることにしました。
押上駅交番を越えてスカイツリーの南側を流れる北十間川沿いの通りはテレビでよく見る風景です。
午前中のわりと早い時間のせいか、人通りは多いですが見物人でごった返しているという感じでもありません。

全景:東京スカイツリー

全景

それでもみんながみんな携帯やコンデジ、一眼レフで同じ被写体を映している光景は異様です。
もちろん、自分もその一人なのですが…。
業平橋を越え東武伊勢崎線と並行に走るスカイツリーの北側の通りは北十間川沿いの通りと違って人通りも少なく閑散とした感じです。
とりあえずスカイツリーの全景を撮ろうと通りのつきあたりまで行ってみました。

全景を撮るには、今日歩いた場所ではここがベストのようです。
それでも、結局、ほかに比較する建築物もないせいか「これが東京タワーより高いんだ」とか「日本一の高さなんだ」とリアルに実感することもなく撮影会は終了したのでした。

おすすめの記事