民族衣装で歌い踊る方々
スポンサーリンク
国立科学博物館で「インカ・マヤ・アステカ展」を観る

「インカ・マヤ・アステカ展」

最近、東京へ行くと必ずチェックするのが上野公園である。
学生時代は、ほとんど行ったことのないところだったが…。
上野公園には、国立西洋美術館、上野の森美術館、東京都美術館、東京国立博物館、国立科学博物館、etcと「館」のつく建物が目白押しなのである。
これだけ「館」のつく建物があると、興味のあるイベントがたいてい一つや二つあるものだ。
という訳で、今回は国立科学博物館の「インカ・マヤ・アステカ展」と東京都美術館の「トプカプ宮殿の至宝展」をはしごする。

国立科学博物館で「インカ・マヤ・アステカ展」を観る

国立科学博物館

国立科学博物館のクジラ:国立科学博物館で「インカ・マヤ・アステカ展」を観る

国立科学博物館のクジラ

マチュピチュやでー:国立科学博物館で「インカ・マヤ・アステカ展」を観る

マチュピチュやでー

「願わくは之を語りて平地人を戦慄せしめよ」と柳田国男は「遠野物語」の序文で書いたが「インカ・マヤ・アステカ展」をみると遠野とはあまりにもスケールが違いすぎるが実感としてリアルに「戦慄しちゃう」訳である。

おすすめの記事