バラの失敗作?
スポンサーリンク
名前のないバラの失敗作

名前はまだない

バラの農園を営んでいるお客様からバラの苗を頂戴する。
このバラは世界に一つしかない品種だそうだ。
というわけでこのバラには名前もまだない。
バラの新しい品種をつくって販売するためには、さまざまな品種のバラを交配するのだが、ちゃんと商品化できないものは廃棄処分になる。
そうした廃棄処分になったバラなのである。
素人の自分が見ると十分、美しいしどこが失敗なのかわからない。
しかし、商品とするには美しいだけではなく、つくりやすかったり品質が同じだったりと様々な要素が求められるらしい。

おすすめの記事